技術者として、スキルとキャリアを描こう

2017年10月23日

◆新しい時代に対応した技術系社会人へ

技術系の仕事に就く全ての方へ、よりよいキャリア実現のためにこのサイトは情報を提供します。

所属する会社に依存するのではなく、自身で明確なキャリア計画を立てる。
今の会社を上手く利用して、スキルの向上や、キャリアアップのための経験を得る。
そのような主体的なキャリア形成が今後一般的になっていきます。

日本は年功序列と年金制度が崩壊に向かい、人材の国際化や業務自動化と非定常業務の高度化・複雑化が進んでいます。
企業人社会から、高度技術・技能者がフロー化し、有能な人ほど若い内から転職によるキャリアアップを重ねたり、独立してフリーで活躍できる社会に、今後10〜20年の間に変わっていくと思われます。
働き方と、求められる人材像の変化に、いち早く対応することで、時代の変化に流されず、上手く波に乗っていくことができます。

歴史、伝統のある大企業ほど、変化への対応は遅れます。既得の体制の恩恵を最大限に受けているから、そして企業幹部のマインドは過去の長い経験で培われ容易には革新されないからです。若いベンチャーの方が、新しい時代への対応は早いでしょう。

これからは、安定した大企業に所属する若手〜中堅の人ほど、自身のキャリアを自分でつくる明確な意思が必要となります。
このサイトが、新時代を切り開くようなエンジニア、研究者、起業家がステップアップする一つの足がかりになれば幸いです。

Posted by KEN.